親子時間」を楽しむ子育て情報誌 奇数月7日発売

Kodomo コドモエ

web連載

奥山佳恵の『たのしむこそだて』

第117回「圧力鍋 de プリン」

title

みなさまこんにちは! (・∀・)
いつも御覧いただいてありがとうございます!!
 
先日の日曜日、妹が遊びに来てくれたのでプリンを作りました♪
・・・なんていうと、とってもステキなお母さんだと思いませんか。笑
もちろん、人生でそんなことを一度もしたことがないです!
ていうか、プリンをまともに手作りしたことすらないです!
 
ですが、「圧力鍋を使ってたった2分で作れるプリン」という
素晴らしすぎる情報を入手したので、チャレンジしたいと思うー!
妹が遊びに来てくれたのを機に! (←おもてなしというより完全に実験)
 
材料はコチラ☆

01 

牛乳(脂肪分がなるべく高いもの) 330ml
卵黄 50g (Lサイズでだいたい2つくらい)
きび砂糖 40g
バニラビーンズ 1/4本・・が、なかったのでバニラエッセンス 少々
 
こちらで、「90ml」容量の耐熱ガラス容器×5個分くらいです♪
 
ちょうど私の誕生日で、高知の佐川町から「その地域でしか出回っていない」
おいしい牛乳が届いていたのーーー! お砂糖が入っているの? と疑うほど、甘い吉本牛乳!
佐川町周辺にお住まいの方が心底、うらやましいかぎり。。
今回はこのあまーい濃厚牛乳のお力、お借りしよう!!
 
「きび砂糖」もたまたま、持っていましたが計量したら

02

ヤバい。たった「4g」しかない。((( ロ)~゚ ゚
 
しかたがないのでフツーのグラニュー糖を足して

03

「40g」にしましたが、「きび」部分はわずか 1/10 ですな!!
 
準備といえど、卵黄とお砂糖を「計量」するだけ☆用意ができたら
お鍋に牛乳、きび砂糖、バニラエッセンスを入れ沸騰直前まで加熱します!

04 

粗熱がとれたなー、と思ったら

05 

お鍋に卵黄を入れて、混ぜます♪
そしてそれを「こし器でこして、容器に入れる」
とのことなので ↑写真の左上にご注目
計量カップの上にザルを設置しましたが
これっ。我ながら失敗の香りを感じとったのでっ

06 

ザルの下は計量カップではなく、フツーにボウルに変更。
ボウルに入れた液体は、改めまして計量カップへ! 

07 

洗い物はひとつ増えちまいましたが、段階を踏むことで
確実に成功の道へと歩んで行くのだ!
 
ナゼ計量カップに入れたかったのかとゆーと
ガラスの容器に、調整しながら入れやすいと思ったから♪
入れる係は空良さんにー! 「こういうの、ママはテキトーすぎるから!」
そういうキミは

08 

マジメかッッッ
 
真顔で容器に対する容量を計算している。
マジメだけれど、ヒザ、破けすぎだけど。

09

マジメのおかげで素晴らしくピッタリ☆アリガトー!
 
あとはこちらを、深さ1cmほどお水を入れた圧力鍋に入れ
圧力をかけ、圧がかかったら弱火にして「2分半」ほど加熱して
圧力が抜けるまで自然放置して、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やすだけー!
 
って、最後の「だけー!」までの工程に二行ほども要しましたが、カンタンです!
 
さあヨユーな気持ちで圧力鍋に、プリン液の入った容器を入れ・・・

10

ハッ!!!
し、しまった
 
まさかまさかの

11

 容器の背が思いのほか高いっていう!!
 
ここまで用意してーーー
作れないかもしれない!!!
 
ドキドキしながら、いちお
全部の容器を入れてみた。。

12 

絶望的な感じ。
 
みなさん、圧力鍋でプリンを作る際はまず
「容器の高さ」が圧力鍋に対応しているかどうか、ご確認を!
 
てなワケで今回も、こんなにカンタンなレシピなのに
みなさまより先に、失敗しておきました。。(ノДT)
 
絶望ではありますが
試しに。フタをのせてみた。すると
 
・・・お?
これは?
もしや?

13 

とーじーたーーー!! ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
 
閉じました! ミラクルです!
圧力かけてみます。かかりました!
弱火にして2分半加熱します。そして自然放置して
圧が抜けたので、工程通りに・・進めてみた。
 
フタを開けよう。
勇気を出そう。すべて、中で
 
こぼれている可能性が大だけれど!!!

14

無事だったーーーーー! (ノ◇≦。)
 
なんと、ちゃんとできていました!!
フタの内側にふくらみがあったみたい。ギリなところで、助かったー!!!
 
はあ、日曜日のとっても平和なプリン作りなのに、なにこのムダなスリル!
 
圧力鍋のフタの内側によるファインプレーにより

15

無事、プリンが完成〜〜〜!!! (≧▽≦)ノ

16

とろーりトロトロ♪
サイコーにおいしい!
 
お好みで、キャラメルソースや生クリーム、
メープルシロップを足すとさらに美味とのこと!
 
ただねー
 
今回、きび砂糖の成分がたった「1/10」だったせいか
ほぼほぼグラニュー糖で作ったら、甘みを強く感じました!
 
グラニュー糖で作る場合は、40gより減量するのがオススメです☆

はっ!! でももしかしたら、お砂糖ではなく吉本牛乳さんによる甘みだったのかも!

利点としては、とにかく「あっというま」にできちゃうので!
各ご家庭の「ベスト☆お砂糖バランス」の探求もできるね♪
 
我が家の圧力鍋で、所有しているガラス容器が使える! 
ということがわかったので、次回作る時、まずは
ドキドキしないところから始めようと思います! 
 
そして目指そう、
日曜日にプリンを
手作りしちゃう、ママをー!! (ノ´▽`)ノ
 

prin

 

おくやまよしえ(女優・タレント)/
東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。
2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。
NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。
特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ >>奥山佳恵のてきとう絵日記

最新号のご案内

付録1:絵本「ねこのずかん」 付録2:絵本「まちあわせは木のところ」 付録3:ノラネコぐんだん できたねシール&ポスター

新着情報

一覧はこちら

Moe

最新号

2017年4月号
ヨシタケシンスケってすごいの?/ふろく絵本36P「つまんないつまんない」
Page Top