親子時間」を楽しむ子育て情報誌 奇数月7日発売

Kodomo コドモエ

編集部ブログ

毎月のスマホ写真が 無料のフォトブックになって届きます!

■スマホの写真はたまるいっぽう!

運動会などの行事や家族旅行、兄弟の寝顔スナップなど、
ママのスマホは毎月思い出の写真がいっぱい。
最近はプリントする機会もめっきり減りました。

でもだんだんとスマホの容量を圧迫してきたり、水濡れで思い出写真が
全部消えてしまった経験を持つ人もいるのではないでしょうか。
子どもの写真をどうやって残していくか、悩みどころですよね。

■これはうれしい! 容量とアルバムを無料で提供

スマホの容量を増やせるなら…。
毎月の写真を手間なくアルバムにして残せるなら…。
そんな思いをカタチにしてくれたのが「ドコモ 子育て応援プログラム」です。

このプログラム、小学生以下のお子さんを持つドコモのユーザーを
対象にしていて、カケホーダイプランやパケットパックを契約しているなど、
条件に当てはまるなら絶対オトク。
登録料もかかりません。

まず、子どもが小学校卒業まで、ドコモが提供する「ドコモクラウド」に
写真や動画を保存できる追加容量50GBが無料! 
スマホだけでなく、クラウドにも保存できて安心です。
そして、スマホで撮影した写真を、毎月1冊のフォトブックにして
送ってくれる「フォトコレクションプラス」の月額料が最大13カ月無料!
子どものお誕生日月には、機種変更やコンビニなどでも使える
dポイント(期間・用途限定)をプレゼント!
そんな太っ腹で大丈夫?という内容です。

■家族の軌跡を残す、フォトコレクションプラス

特におすすめしたいのが、フォトブック。
本来なら280円かかる24ページのフォトブックが、約1年の間、
自宅に毎月無料で届きます。
クオリティも悪くありません。

よそいきの記念写真ではなく、あえて泣き顔を撮ってみたり、
満面の笑顔でいたずらしている姿を撮ってみたり、
生活のワンシーンを切り取れるのがスマホのいいところ。
毎月のフォトブックを眺めてみれば、半年前はこうだったなあと
子どもの成長をひしひしと感じられます。

auやソフトバンク携帯の人は残念ですが、
12歳以下の子どもを持つドコモユーザーだったら、
これは便利なサービス。
一度、検討してみてはいかがですか?

ドコモ 子育て応援プログラム:https://www.nttdocomo.co.jp/service/parenting_support/

※1 進呈した日が属する月の6か月後の月末までご利用いただけます。「dポイントクラブ会員規約」に定める「dポイント(期間・用途限定)」となります。「ドコモのスマートフォン購入」「dマーケット」「dポイント加盟店」「dケータイ払いプラス」などでご利用いただけます。「ポイント交換商品(JALのマイル・Pontaポイントへの交換、賞品が当たる抽選を含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」にはご利用になれません。詳しくはドコモの定める「dポイントクラブ会員規約」をご覧ください。※2「小学校卒業まで」とは、12歳に達した日の属する小学校の学年(学校教育法施行規則に定めるもの)の終わりまでをいいます。※3 お申込み・ご利用状況によって、無料期間が異なります。

(取材・文/日下淳子)

Page Top